豆腐丼をつくってみました


こんにちは!インターン生のかわしまです。

今回は能登スタイルでアップされている 【のとぐらし/楽チンレシピ】豆腐丼 のレシピをもとに実際に豆腐丼を作ってみた様子をお伝えします。

といっても作る工程はほとんどありません。(詳しくは上記 能登スタイルの豆腐丼ページをご覧ください)

トッピングや豆腐を切るぐらいでしょうか・・・?

インターンハウスで共同生活をしているインターン生4名で協力すると、準備に5分もかからなかったと思います。

 

P1000761
こちらのトッピングは納豆,キムチ,みょうが,卵,おくら、きざみのり・・・

盛りだくさんですね。

 

P1000764こちらのトッピングは納豆,キムチ,おくら,しそ,ネギ,梅干し,きざみのり・・・

 

P1000765これは私が食べたものです。

納豆,のり,しそ,梅干し。味付けはめんつゆです。

ちょっと和風な感じですね。

 

トッピングを少しづつのせて、味の変化を楽しむインターン生もいました。

 

豆腐丼は食欲がなくてもさらさらと食べられますが、とても腹持ちが良いです。

また、今回はたくさんのトッピングを用意してがっつりめの夕食にしましたが、朝食などでは豆腐の味をいかしたシンプルなトッピングも良いですね。

 

能登スタイルストアでは珠洲産の原材料を使用した 大浜大豆 地豆腐 も販売しておりますので、ぜひおいしい豆腐丼をつくってみてください。

 

それではまた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA