豊年太鼓


こんにちは!インターン生のかわしまです。

少し前のことですが、ご縁があって豊年太鼓の練習を見学させていただきました。

豊年太鼓とは・・・

約700年前、能登地方の大干ばつに対する雨乞いの太鼓として生まれたものだそうです。

 

以前、御祓川まつりのステージでも見たことがあって、かっこいいなぁと思っていたのですが・・・

今回間近で聴いて(見て)みると、お腹にひびいてすごい迫力でした。

P1000687blog_2

P1000685blog_2

かっこいいですよね!

たたき方も一人ひとり個性があって、決めポーズ(?)もあるんです。

 

私たちインターン生も教えていたたいて、少しだけ参加。

P1000690この日の練習で、次の日腕が筋肉痛になりました。

豊年太鼓のハードさと、普段自分がいかに運動していないかを痛感。笑

でも太鼓をたたくのは初めてで、とても楽しかったです。

 

9月14・15日に七尾城まつりというものがあるのですが(14日は前夜祭、15日本祭)、

15日は私の仲間のインターン生2人も豊年太鼓の会に参加して、演奏を披露することになりました。

いま必死で練習しています。笑

お時間がある方はぜひ見にいらしてください。

 

それではまた。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA