穀雨


今日の能登は少し雨も降っています。

今は穀雨という時期で、田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころだそう。
 
ちなみに穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のこと。

田んぼや畑で穀物がすくすくと育つ時期です。

ということで、先日、家の畑でじゃがいもを植えました。

まず、畑を耕して、うね(細長い溝)を作ります。

そして、たねいも。たねとして畑に植えるための普通のじゃがいもです。

その年に獲れたじゃがいもをたねいもにしている家もありますが、今回はホームセンターで購入・・・

これはメークイン。

Dsc_5740

男爵芋。

Dsc_5750

このたねいもを半分に切って、鶏糞にまぶします。
(じいちゃんいわく、切り口に鶏糞をまぶすのが重要らしい。)

Dsc_5742

そして、切り口を下にして、畑に並べて行きます。

Dsc_5752

グレーの丸がたねいも。これで土をかぶせて終了!

うまく育ちますように!

フジイ@能登スタイル

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA