米飴の可能性・・・


すっかりごぶさたです。kiinaです。

今日は朝から、横井商店さんの米飴をつかった料理教室。
しかも、話題の飲食店さん、料理教室の先生、パン職人、バイヤーさん、ライターさんなど、食に関わるプロの方々を対象にしたもの。

講師は、珠洲市飯田で「能登-和ダイニング SHO-TATSU」を主宰する西川氏。

Resize_img_4068_2

そして目の前に並ぶのは、ほとんどが能登産、珠洲産の食材です。

Resize_img_4077_2

甘味はすべて米飴。
砂糖にはない、独特の甘みと旨みがあります。
湯せんすると使いやすい。

Resize_img_4097_2

能登がもの巨峰ソース ~れんこん、能登栗、赤かぶを添えて

Resize_img_4081_2

【番外編】 さっすが余裕の参加者、卵巻きも作っちゃいます!
※フライパンで卵巻きは久しぶりとか(笑)

Resize_img_4104_2

【番外編】 古川商店の能登ミルクパンに、米飴×クリームチーズのトッピング

Resize_img_4093_2

【番外編】 横井さん、米もろみでパンケーキを焼いてくれました
「THE 穀物」って感じです。

Resize_img_4105_2

加賀生麩と長芋の田楽、鰤ときのこの味噌煮、日の丸茶漬け、いちじくムース
そして、西川さんが作ってきてくれたぜんざい等・・・。

お昼にしてはすごいボリュームです・・が、完食!

飴は砂糖の2倍くらいを目安に使うとちょうどいいそうですよ。
なんだか、いつもの料理に普通に使えるし、なんといっても旨みが増す感じです。

  • 横井商店さんの飴が金沢で買えますよ。

    石川のこだわり商品フェア2011
    11月3日(木)~8日(火)
    香林坊大和8階ホール

kiina@能登スタイル金沢出張所

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA