昭和レトロな雑貨屋さん「歩らり」


こんにちは。
春のやわらかい日差しに恵まれ、田んぼに降り積もった雪も解けて地面が顔をだしてきました。

さて、七尾の一本杉商店街にある雑貨屋さん、以前からちょっと気になっていたので寄ってきましたぁ[E:happy01]

P1020015

昭和を感じさせるどこか懐かしい雰囲気の店構えに惹かれます。               

P1020017

店内は、かわいい雑貨や小物たちでいっぱいです。

P1020019_2

こだわってセレクトしたものばかりで、ゆっくり店内を見て回るのが楽しい。
ワラで編んだ鍋敷きもいいですね。
無農薬天日干しの番茶もチェック!

P1020018

この建物は、看板建築と言って、日本家屋の正面だけを洋風にした建築様式。
昭和初期、関東大震災のあと東京、関東周辺の商店街あたりから流行ったそうです。
元々、文房具屋さんだったので、万年筆をモチーフとした外観。

見た目は洋風に見えるけど、タタキの奥に茶の間がありますよ。
とっても居心地がいいお店です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<お店情報>
七尾駅前、御祓川にかかる仙対橋(せんだいばし)を渡り、
一本杉通りをぶらり歩くと、珈琲茶房「茜屋」の2軒お隣にあります。

926-0806
石川県七尾市一本杉町32-1
歩らり 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       

和倉店kozurin

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


「昭和レトロな雑貨屋さん「歩らり」」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、Kozurinさん、Ariさん、Kiinaさん。
    ご無沙汰していました。お元気ですか?
    いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。
    雰囲気の良いお店ですね。こちらの町屋にも入ってほしいようなお店です。街の景観は良いのですが、まだまだ古川にはこういったお店が少ないんですよ。
    ところで、今日はうれしいニュースが飛騨里山サイクリングに届きました。
    こちらのブログに詳細が出ていますので、ぜひ見に来てください。

  2. Hisa – 飛騨里山サイクリングさま
    こんにちは! 和倉店ariです。
    環境大臣賞受賞おめでとうございます!!!
    『五感で楽しむまちづくり』素敵です♪
    私もMTBで動き回るのが好きなので、いよいよMTBの季節がやってきた!
    とわくわくしているところです。
    能登はおいしいものや、魅力ある人がいっぱいです。
    このお店を通して、そんな魅力をお客様にお伝えして行けることも
    とても楽しいんです。
    機会があればぜひ和倉へも遊びに来てくださいね。
    私ももう少し暖かくなったら飛騨へ家族と遊びに行きますね~(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA