和倉温泉『湯元の広場』


日ごとに寒くなっていく今日この頃。
これからの季節は、あったかい温泉でじっくりと温まりたいものですね。

和倉温泉には、源泉が湧き出ている『湯元の広場』があります。
白い湯煙が立ちけむり、温泉情緒を感じられます。

この和倉温泉は1200年前に開湯。

由来は一羽のシラサギが、傷ついた足を海中から湧き出る湯で癒していたのを
漁師が発見したのが始まりだとか。

Img_3115

湯元の広場には、開湯の伝説にちなんだシラサギのブロンズ像と記念碑が置かれ、
涌浦乃湯壺湯は流れ落ちるたっぷりのお湯でいつも溢れこぼれています。

Img_3130

湯温は85度前後。(季節や天候によって異なります)

味は塩味!

この温度と塩加減が、これまた温泉たまごには絶妙!

Img_3146

和倉温泉で作った温泉たまごは、ぷるぷるの白みにまったりした黄みに
ほんのり塩味がたまらなく美味い!

ぜひ、旅の思い出に温泉たまごを作ってみませんか。

ぷるるん温泉.玉子のおいしい作り方は次回でご紹介します!

和倉店KOZURIN

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA