湯元でつくる温泉たまご


寒風が吹くこの季節は、気温が10℃を切る日も少なくなく、
湯元の広場の湯けむりがひときわ白く煙立つのを目にすると
冬の温泉情緒が感じられます。

湧き出る温泉の湯だまりで温泉たまごを作ってみませんか。

湯元の広場お向かいの「いしざきや」さんで、生たまごを売ってます。
「いしざきや」さんは、30年も前から和倉温泉の湯とともに過ごしてきた呉服屋さん!

Img_3137

昔懐かしい日本手ぬぐいやかわいい小ふろしき、ハンカチなどがお土産物に人気!
お買い上げのお客様には、かわいいラッピングを女将さんが伝授♪

旅の思い出にお気に入りの手ぬぐいで手作りのペットボトルカバーを作ってみませんか?

Img_3125_2

店先には、温泉たまご作りグッズが売られています。
なんと、お店の売れ筋ナンバー1がこの生たまごなんですって~(笑)

『温泉たまご、作ってみんかいネェ~まいげんぞ~』
と、能登弁で書かれたポップが目印ですよ[E:heart02]

Img_3131_2

生たまごをお買い上げの方には、ストップウォッチを無料で貸出してくれるので
茹であがるまでのお時間は、このストップウォッチを持って、
街ぶらをお楽しみいただけますよ。
(当店によくこのストップウォッチを持って訪れる方がいらっしゃいます)

数字が大きくて見やすいのがうれしいですね(笑)

Img_3140

茹であがりたてのたまごを卵カッターでチョキン!

Img_3143

殻の中から白みがぷるんと飛び出し、たまごプリンって感じ!

ぷるぷる白みを一口食べると、ほんのり塩味に感動!

黄みのもっちりくり~みぃな味わいがたまらなく美味!

美味しく出来上がる秘訣はこの「いしざきや」の女将さんの長年の勘にあり!

気温や天候、パイプから流れ出る湯量でその日の茹であがり時間を
毎日見極めて教えてあげているそうですよ(すご~い)

能登で暮らす人々の生活の知恵と優しさが表れてますよね。

温泉たまごでほっこり気分・・・

冬の温泉情緒をお楽しみください!

和倉店Kozurin

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA