きのこ


今年はきのこが豊作だったようで、なんでも例年の4倍とか。

そんな中、うまみん「きのこ博士と行く!能登きのこ狩りツアー」に
じのもん記者のおよねさんと参加してきました。

前日、翌日は大雨ですごく寒かったのに、当日は晴れ!
とっても気持ちのよいお天気です。
やっぱ、日頃の行いですわね~

Imgp4458_3

まずはきのこ博士の赤石さんに、きのこと山のレクチャーを受けます。

Imgp4457_2

それから、適当に歩きながら、目に付いたきのこを採っていくわけですが、
その都度、赤石さんが名前や特徴を詳しく説明してくれます。

Imgp4460_3  Imgp4469_3

しいたけ小屋ひろ吉に場所を移し、きのこの同定会。
物は鑑定、生き物は同定と言うのだそうです。

Imgp4472_2

オレンジ色のケバイきのこもありますよ。
同定の結果・・・9割毒キノコでした・笑
今日一番の収穫「ホウキタケ」はお土産に。

でも食べられないきのこも、それなりに可愛いもの。
指でつんつんとつつくと、てっぺんの穴からふわ~っと胞子が
けむりのように飛び出す「ホコリダケ」と言うのもあります。

とは言いつつも、聞きなれないきのこの名前、
半分以上の固有名詞は記憶喪失してしまいました・笑

今年はきのこのピークが早かったようで、この日は少なかったんです。
例年だと、ざくざくとれるとか、とれないとか・・・残念。

でも、しいたけ小屋ひろ吉さんのきのこ料理のおいしいこと!

Imgp4473_2

シバタケの酢の物、混ぜご飯、ごま豆腐等、どれも絶品です。

マツタケ、珠洲では昔40万トンほどとれたそうですが今は1万トンくらい。
適度に日が差し、落ち葉のない、やせた土地に生えるそうです。

以前、珠洲では塩づくりや瓦づくりの燃料として、
アカマツ林の薪や落ち葉を活用したり、植林していました。
そうすることで、自然と人の手が入り、マツタケの出る山が保全されていたそう。

う~ん森林利用から考えないとね。難しいけど。

<体験ツアーのブログ>
偶然一緒だった桜峠、マッキーさんの体験ブログ
http://yaplog.jp/michinoeki/archive/1550

一緒に行った、およねさんの体験ブログ
http://tanigawajozo.blog52.fc2.com/blog-entry-450.html

<きのこなお知らせ>
第1回珠洲きのこまつり開催!
今週末の10/31(日)、珠洲の飯田わいわい広場で、きのこがメインのおまつりがあります。
時間は10:00~14:00
きのこ料理も楽しめます♪
http://www.notostyle.jp/index.php?id=2192&listid=52

kiina@能登スタイル金沢出張所

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


“きのこ” への 3 件のフィードバック

  1. こんにちは。
    久しぶりに来ました。
    キノコ狩り、いいですね。まだ行ったことがありませんが、誰かわかる人と行ってみたいと思っています。そうでないと、毒キノコに当たりそうですね。まさか取ったものの9割が毒キノコなんて。こわー。
    こちらのブログも毎日更新しています。
    また時間ができたら遊びに来てください。

  2. Hisaさま、コメントありがとうございます!
    キノコ狩りは専門家といくのがおすすめです。
    ブログも久しぶりに拝見しました。
    http://hsc811.blog52.fc2.com/blog-entry-59.html
    ↑これ笑った~♪
    沖雅也じゃないですか!
    しかも上の写真の一番後ろには赤影が・・・!
    「いなほ」いきた~い!

  3. Kiinaさん、ブログを見ていただきありがとうございます。
    いいでしょう、「いなほ」。
    飛騨に来た時には、ぜひ行ってみてください。
    ところで、もし人形の名前、全部わかるようなら、こちらのブログに名前を残しておいてください。いくつかしかわからないもので...。
    よろしくお願いします。
    また遊びに来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA