四万十ドラマと勉強会


Img_0682
先日、能登スタイルストアでの、能登スタイルオリジナル商品開発のヒントになればと思い、能登スタイルストアを運営している御祓川さんの商品開発の勉強会に参加してきました。
高知にある、四万十ドラマチームがやってきました!
四万十ドラマと言っても、ドラマでも、映画でも、制作会社でもないんですよ。
四万十ドラマって何!?というかたは、サイトをご覧下さい

http://www.joho-kochi.or.jp/shimanto-tennen/index.html
今回は、四万十ドラマさんの商品開発のノウハウを学ぶ勉強会です。
能登の、商品開発に意欲的な事業者さんが集まりました。
とっても楽しい雰囲気の中、わいわいとしい勉強会。
商品開発には、モチベーションを保ち続けることが一番!
そして、モチベーションを保ち続けるには楽しくなくては!と、四万十ドラマチームの皆さん。
本当、楽しい方達でなのです。
今回、勉強会に参加してみて、商品開発を考えてみるとわくわくしました。
いろんな壁があても、わくわく感で乗り越えられるのかもしれませんね。
四万十ドラマが開発した商品をご紹介。
古新聞紙を使ったペーパーバッグ。
新聞のどの面を外側に見せるか、その人のセンスがとわれるとか。
この作り方は四万十に行ったら教えてもらえるそうです。
_a158809
そして、四万十産の茶葉で作られたペットボトルのお茶。
「じつは茶所」というキャッチが、しっくりとそしてぐっさりと心に届きます。
パッケージには生産者の顔が入り、見ているだけで私も四国の太陽を浴びている茶葉の気分。
_a158811
この、楽しい商品開発勉強会は来月も行われますよ!
興味のある方は是非。能登スタイルまでお問い合わせ下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


“四万十ドラマと勉強会” への 2 件のフィードバック

  1. 智子さま、楽しいひとときを有り難うございました!
    勉強会も、前夜祭も本当楽しかったです。
    はるばる遠くから来ていただき、ありがとうございます。
    次回もよろしくです。
    能登巡りの記事、楽しく拝見しました。
    TBできませんか...
    調査しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA