もうまもなく!


ご無沙汰してしまいました。タナカです。

ひどく暑い日が続くな~と思っていましたが

9月に入ったら過ごしやすくなりましたね。

石川県の酒蔵からは9月になると「ひやおろし」が出荷されます。

Hiyaoroshi

「秋あがり」ともいわれ、夏を越え程よい熟成具合になったものを指すそうです。

9月に入ってよく見る風景、綺麗な黄金色になった田んぼ。

先日、お邪魔した能登町の山間の田んぼもきれいに色づいていました。

P1020328

この田んぼで作っているのはコシヒカリで、10月中旬ぐらいから出荷可能になるそうです。

となりの田んぼでは、早稲の能登ひかりも作っています。

能登ひかりはすでに刈り終わって、はざ干しされていました。

P1020341_2

ひとつひとつ手作業で行うはざ干し。

自然の風、太陽の力を借りて2週間程度じっくりと時間をかけて乾燥させます。

昔から変わらない風景。能登では、今でもはざ干しが行われています。

早く新米を食べられる時期がこないかな~!

と思っていたら、珠洲市・すえひろさんの能登ひかりが出荷可能の連絡がありました。

いよいよ新米の季節ですね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA