炊き込みごはん


こんにちは。

土曜日は能登でも雪が降って、少し積もりました。

というのに、まだタイヤを変えてない・・・あーちと焦りますね。

さて、昨日はなぜか「しいたけ」が突然食べたくなって、適当に作っちゃいました。

能登のしいたけというと「のと115」が有名。

http://www.notostyle.biz/SHOP/fw02-002.html

ここの、しいたけ雑炊が気になったんだけど、家族もいるので
自己流炊き込みご飯にしてみました。

Resize_img_1700

だしに使ったのは、左側の昆布の粉(笑)

七尾の一本杉商店街にある昆布屋さん、しら井さんで売っている昆布です。

これは、なかなか重宝で、お味噌汁とか湯豆腐とか、もう私はいろんなところに多用してるんですね。

水分含むと大きくなって存在感UPの粉。魔法の粉とも呼びます。

Resize_img_1702

あらかじめ戻したしいたけを適当にスライスしてっと。そう、あくまで適当が命。

おいしそうだな・・とイメージで結構。

いいんです、しいたけが肉厚だから。

さらに調味料として、酒、しょうゆ、みりん等を適当(また!)に加え

「おいしくなあれ」と呪文をかけて、炊飯器をポチ。

Resize_img_1704

はい、できあがり!

分量も適当で参考にならなくてすみません。

でもこれくらいの軽い感じで作った方が、生活に取り入れやすいというか・・(言い訳)

結果、少し薄味でしたけど、しいたけのうまみを堪能できて、ごちそうさまでした。

原木しいたけ、生で食べられるのは春ですね。

それまではお日様をいっぱい浴びて、旨みが凝縮された干ししいたけもまた良し!

kiina@能登スタイル金沢出張所

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA