久しぶりのD.I.Y


当ストアでも新米が出揃い、すっかり秋!

日も短くなり、朝晩はかなり肌寒く感じる日が増えてきました。

ちょっとした物を入れる棚を作って欲しいとのことで

久しぶりに工作をしました。

今回は余っていた、1x4材にベニヤ板

扉には価格も手頃(2枚で400円程度)で軽く、作業もラク

それなのにいい雰囲気に仕上がる押入用の「桐すのこ」を使用しました。

Sunoco1

今回は扉部分だけ、すのこということで

2枚セットのうち1枚だけ使用しました。

すのこを使うメリットはなんといっても、面取り加工がすでにされていること。

今回は、大きさが決まっていたので切り揃えましたが

そのまま使う場合、長さが揃っているというのも楽チンですね。

まずは、桐すのこをバラす作業。足の部分2本を優しくとります。

やさしくしないと、大きく避けてしまうことがあるので要注意です。

Sunoco2

余っていた1x4材なども寸法に合わせてノコギリで切っていって・・・

Sunoco3

それぞれパーツを作成!

サンドペーパーでカドなどを一応削っておきました。

あとは組み立てて塗装して完成!

Sunoco4

特にマグネットロックなども付けず、簡単な扉で終了!

背板がベニヤ、枠組みと仕切りは1×4材です。

Sunoco5

扉が閉まっている状態。

桐すのこで作ると、こんな感じに仕上がります。

なかなか良いでしょ?

久しぶりのD.I.Y.で、いろいろ作りたいという気持ちが再燃!

今度はなに作ろうかな?

BBQ用のテーブル作って真ん中に珪藻土コンロを埋め込んで

「いつでもBBQパーティー!」みたいなこともしてみたいなぁ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA