治郎堂幸露柿(じろうどうころがき)取材!!


治郎堂幸露柿の生産・製造者、治郎堂一夫さんのお宅にお邪魔して来ました[E:house]

といってもただ遊びに行った訳じゃありませんよ!?

今回は治郎堂さんが作っているころ柿の取材に来たのです[E:up]

まぁ、タイトルに書いてありますしね・・・。

治郎堂さんのお宅。近くには柿の木があります。
_9246570

治郎堂さんはとても元気な方で、若輩者の私を温かく迎えてくれました。

今年の柿の生育具合から始まり、ころ柿の特産地である志賀町のころ柿生産者さんたちの状況について、そして、治郎堂さんが作るころ柿が各地でとても喜ばれていることをうれしそうに語ってくれました。

治郎堂幸露柿はブランドころ柿といっても過言ではないほど、「治郎堂」という名前でころ柿の注文が入って来ます。

それはなぜか?

答えは、治郎堂幸露柿のページに。

治郎堂さんのところには北は北海道、南は福岡まで、ころ柿の注文や感想のお声が届くのだそうです。

柿そのままの味を引き出しているころ柿は、昔からある自然食品です。

その柿だけを使っているころ柿だからこそ、安心・安全で、皆様に喜ばれているのかもしれませんね。

ころ柿は11月初めから作り始めて、12月中頃から出荷が始まります。

Fj02008_1

現在、ストアでは通年保存がきく「治郎堂きり幸露柿」を販売中なので、
興味がわきましたら、ぜひ食べて頂きたいと思います。

治郎堂きり幸露柿

http://www.notostyle.biz/SHOP/fj02-008.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA