中能登の布で


突然ですが、来月上旬に、和倉温泉にて能登スタイルストアの実店舗が3月までの期間限定でオープン致します。
現在、その準備真っただ中。
今回は店舗の看板の話。
能登半島の中能登町は、古くから織物の産地。
現在は、中能登繊維振興協会なるものがあり、繊維の振興に務めています。
_nd76835
その協会に、布用の大型プリンターがあり、のぼり旗や垂れ幕、横断幕、Tシャツなど様々なものにプリントを施してくれるということで、能登スタイルストア実店舗の看板用に垂れ幕を1つ制作することになりました。
400mm×2100mmの細長い生地に、能登スタイルストアとロゴ、URLだけのシンプルなものに。
印刷するということで、見学に行ってきました。
大型プリンターで印刷中。
_nd76833
少し淡い色での印刷ですが、その後熱加工すると発色するとか。
_nd76828
さて、中能登町産の布地が、新たな店舗でどのような活躍をするか、楽しみですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA