摘み草ランチワークショップ開催しました。


土曜日は晴天[E:sun]。
能登スタイルのワークショップ、「摘み草料理教室&ランチピクニック」を能登島で開催致しました。
_4180147
まずは、フィールドワークから。
会場のなごみ茶屋周辺をみんなで散策。
なごみ茶屋の店主、白山サンが講師となって、食べられる摘み草を教えてくれました。
_4180150
子どもも夢中!
「ねえ、これ食べられる?これ食べられる?」と、次々と摘んでは持ってきます。
_4180151
会場からは海を眺めることが出来ます。
皆さんは、お目当ての摘み草を探すのに一生懸命。
人気ののびるが、斜面の日当りのいいところにあるということで、斜面で一生懸命探す参加者の皆さん。
_4180161
お目当ての草を摘んだら、なごみ茶屋へ戻ってみんなでランチ作り。
講師の白山さんがまず見本を見せてくれました。
ヨメナ、つくし、フキノトウのくきを味付けしたものを酢飯に散らします。
そして、一口サイズにラップでまるめて出来上がり!
その他、摘み草入りの生春巻き、磯まきをみんなで作りました。
また、のびるとイカの酢みそ和え、フキのきんぴら、わらびのおひたしなどなど。
_4180164
だんだんお昼の準備が整ってきました!
かごに入った摘み草は、天ぷら用。
ヨメナ、のびる、よもぎ、かきどおし、カラスノエンドウなどなど。
その他、白山さんが、椿の花、コシアブラ、春蘭、たらの芽、ユキノシタなどを用意してくれていました。
1種類1種類揚げたての天ぷらを頂きましたよ。
どの天ぷらも大好評でした!
是非、皆様も春のひととき、摘み草ランチを楽しんでみて下さいね。
uba@能登スタイル三井オフィス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA