田端さんの珠洲焼展


Imgp2882

~土と炎の芸術~

4月1日(水)~7日(火)まで、エムザ金沢5階フロアにて、
珠洲焼作家である田端和樹夫さん「紀の川窯」の作陶展が開催されています。

Imgp2884

田端さん独特の作風、大皿に流れる雲のようなグラデーション、
そして月のような丸い模様を配した大皿です。

珠洲焼は、これといった定義はないものの、登り窯の焼き締めで
黒灰色の質感が特徴。

田端さんは珠洲焼の作家として数々の賞を受賞されている珠洲焼先駆者。
とても見ごたえのある作品ばかり。
お茶で使う水鉢や花器が多かったですね。

その中で、珠洲焼では見たことのない「赤色」を発見!

「やっと出せたんや」と田端さん。納得の赤です。

Imgp2885

金沢の方も、ぜひ、新しい珠洲焼を堪能してくださいね。
比較的お求めやすい器もありましたよ。

そうそう、ちょうど4月から近江町市場とエムザが地下通路でつながったのも話題。
武蔵界隈の回遊性もUP↑しますね。

Imgp2883

kiina@能登スタイル金沢出張所

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA