うぇぶちょう日記Vol.2


2月とは思えない暖かい日があったかと思ったら、寒い日に逆戻りと体調を崩しそうな気温の変化がありました。
先日、NHK『今日の料理』で能登のいしる(いしり)が紹介されました。
いしる(いしり)とは、魚醤と呼ばれるもので魚介類(主にイカ、イワシ)と塩のみで作られる天然調味料です。
番組内では伝統的な貝焼やいしる鍋、ケンタロウさんが作るいしるピリ辛チャーハンを紹介していました。

いしる(いしり)は煮物や汁物などにちょっと加えていただくと、グッとおいしさが増すのでお勧めですよ。
ちょっとくせがあるので分量は様子を見ながら加えてくださいね。
ここで、私がいしる(いしり)を使った料理?をご紹介します。
今回は姫鱚いしりを使いました。


ひとつめは、いしり鳥はむ。鳥はむはご存知の方が結構いらっしゃるのではと思います。
鳥はむのレシピは検索すると結構出てくると思います。
レシピより塩を少なめにして、いしりを加えて作ってみました。
とてもおいしくできました。これは我が家の定番になりそうです。
男の料理なので詳しい分量は気にしてません!すいません。
いしりというと魚のイメージが強いのですが、お肉との相性がいいんですよ。

豚キムチ(いしり増し)
ふたつめは豚キムチ(いしり増し!)
特に珍しくもなんともありません。ただ豚肉とキムチを炒めただけです。
キムチにも魚醤が使われているので、更にうまみをと思い、いしりを追加してみました。

結構普段の料理にちょっと加えるとおいしい発見があると思いますよ。
我が家では鳥のから揚げにもいしる(いしり)を使ったりしますよ。
皆さんの使い方も教えてくださいね。

能登スタイルストアでは、いかのいしりを2種類(カネイシのいしりヤマトのいしり)、いわしのいしるメギスのいしりを販売しております。
食べ比べも楽しいですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA