味噌作りにチャレンジ!


能登スタイルストアにて、味噌作りセット(5キロ分)の販売が始まりました。
珠洲産の大豆、天然塩、そして穴水町の高尾商店が作る米麹。(お米も高尾商店さんが栽培しているコシヒカリです)
_1131917 _1131921
_1131928 _1131948
そんな能登の素材を使って、手作り味噌を作る!
来年の出来上がりがとっても楽しみな感じです。
さて、能登スタイルでは、実際にスタッフ二人で味噌作りを行ってみました。
今年で5年目。毎年味噌作りを欠かさない私。
それでも、すり鉢でみそ豆を潰すのは初めての体験。
この、豆を潰すと言う作業がなかなかの力仕事。
煮立ての豆の香りに誘われて、ついつい一つ、二つと豆を口に入れていってしまいます。
さてさて、私たちが作った味噌は、一夏越えて、どのように変化していくのでしょうかね。
能登スタイル事務所で最も涼しいと思われる場所に、保管しました。
もし気が向いたら時々ふたを開けて発酵の様子もお見せしますね!
皆さんもチャレンジ!
してみませんか!?
能登スタイルストア
「能登の素材であなただけの味噌を!味噌作りセット(5kg分)」
http://www.notostyle.biz/SHOP/or01-002.html
能登スタイル
おばあちゃんの暦「寒の季節は味噌作り!」
http://www.notostyle.jp/life/cms0012_0004.php

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


「味噌作りにチャレンジ!」への2件のフィードバック

  1.   我が家でも、毎年味噌を仕込みます。‥ただし、すべて京都産ですが‥
    友人宅の分も頼まれるので、すりこ木で潰すとなると大変なので、漬物用の
    透明な厚手のビニール袋へと豆を入れ、古毛布に包んで上から踏んで潰してます。
      手打ちうどんのように~子供が小さい頃は喜んでお手伝いだと言いながら、楽しんで
    やってくれてました。最後にてで潰れていないのだけを袋の上からつぶします。
    あたり鉢の目をそうじする必要も無いので、仕事から帰った夜からでも仕込めますよ。
      追伸:こんかいわしのぱすた作ってみました。美味しかったです

  2. A_NEKOさんも毎年味噌を仕込むのですか。
    やはり手作り味噌はいいですよね?。
    ビニール袋に入れてつぶすんですね。なるほど!
    いろいろな知恵が生まれてくるものですね。
    こんかいわしのパスタもおいしく作れたようで、良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA