道を歩くと・・・


_9058423
先週、取材で珠洲へ。市内を少し歩く時間がありました。
その時に、素敵なおばあちゃんを発見。
家の前で植木鉢に水やりなどしていました。
そして、目が釘付けになったのがおばあちゃんが身につけていた前掛け。
能登町にある“松波酒造”さんの「大江山」の前掛けです。
おばあちゃん、とっても似合っていすよ!
話しかけたら、家業が酒屋さんだから持っているんだとか。
かなり愛用しているようです。
写真を撮らせて頂こうとしたら、おばあちゃん、ちゃんと前掛けを縛り直してくれてニッコリ。
素敵な写真が撮れました。
こんな通りがかりの私に、気さくに話してくれて、嬉しかったです。
(uba)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


“道を歩くと・・・” への 2 件のフィードバック

  1. こんにちは、松波酒造です。
    いつも楽しく読んでいます。
    この前掛けは本物です。 っというのは、昔はお得意先にもさし上げていました。 一升瓶が10本入るさん箱を持つ時などに膝当てにもなるんですよね。 最近この前掛けスタイルが東京で見かけるようになりましたよね。
    そして、私の蔵にはこのバージョンはもうありません。
    ・・・・・・「電話5番」・・・・・
    古いものでも「72-0005」時代のもののみ。
    とても綺麗な状態で現役なんて感激です(>_<)

  2. 若女将seikoさん、こんにちは。電話番号五番って、すごいですよね。本物も本物。もう蔵にないとは貴重品ですね。でも、本当にきれいな状態でしたよ。おばあちゃんが大切に愛用しているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA