レトロなディテール


今日は、能登スタイルのオフィスをご紹介。
輪島市三井町にあります。
のと鉄道の旧三井駅の近く、旧三井森林組合の跡地が事務所となっております。
鉄筋コンクリート2階建ての建物の室内は、とってもひんやりとします。
夏は涼しいだろうなぁ。
冬は極寒だろうなぁ。。。
さて、今回は、オフィスの細部をご紹介。
_6305493
ここの建具はすべて木製。そして、鍵はこんな感じ。
懐かし?。くるくる回して引っ張って鍵を開けます。
_6305496 _6305494 _6305489 _6305504
金庫もあります。
中には大金が!
と、いうことはありません。。。
空っぽで、鍵すらかかっていません。残念ながら。
そして、2階への階段の踊り場にあるガラス。
外の緑が映って素敵です。
もう一つはトイレの鍵。
「あき」(青)→「使用中」(赤)
それからトイレのタイルもなかなか素敵。
濃いブルーのタイルが床一面に。段差がある部分はクリーム色のタイルです。
こんなレトロなディテールがとってもかわいいのであります。
(uba)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


「レトロなディテール」への2件のフィードバック

  1. ちえさん、こんにちは♪
    こちらにもお邪魔しま~す^^
    ちえさんのオフィス、素敵すぎです~♪
    (特に、くるくるの鍵や『あき』がツボに入りまくりです)
    昭和を感じる空間でお仕事できるなんて、羨ましい☆
    いつか訪れてみたいなぁ、なんて思いました。

  2. ふぅ***さん、こんばんは♪
    オフィス、いい感じですよ!最近なかなかお目にかかれないものばかりです。また、これの続編を計画してお見せしたいと思います。
    ただ、ディテールのみですが。(笑)
    全体を見せると意外と”普通”だったりするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA