輪島から世界へ!


先日、取材で輪島塗の椀木地職人さんの工房に伺いました。
そこで、見たものとは!
ジャジャーン♪
625
なんだと思います?
馬上盃の木地です。
それもただの馬上盃ではありません。
今度北海道で行われる洞爺湖サミットの歓迎夕食会で使われるものなんです!!
もちろん、これは木地なので漆が塗られ、蒔絵も施されたものが完成品です。
今回私が見たものはサンプル品です。本物は既に完成しているのではないでしょうか。
(uba)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


“輪島から世界へ!” への 2 件のフィードバック

  1. 能登スタイル、オープンおめでとうございます[E:happy01]
    馬上盃、北海道に行くんですねぇ 
    どんな仕上がりになるんでしょ、楽しみですね。

  2. どなやさん、コメントありがとうございます!
    今朝の北国新聞&北陸中日新聞に蒔絵を施している風景の記事が載っていました!この木地が見違えるような感じになっておりましたよ。木地のままも素朴でとっても素敵ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA