中島で牡蠣と中島菜を楽しんできました

能登では暖かい日となった、春分の3月20日。
「能登中島を楽しむ 冬牡蠣と中島菜」の体験プログラムを開催しました。

まずは、能登島にかかるツインブリッジのとへ。
今回の生産者&話し手、中島アグリサービスの松田武さんより、少し遠くに見える牡蠣棚や七尾湾について、色々教えていただきました。


手前の町が中島町。七尾湾の向こうの方に、牡蠣棚が見えます。
この日は会えませんでしたが、能登島に住み着いているイルカたちが時々見えるそうです。

このブイの下に養殖牡蠣がずらりとぶらさがっています。

こちらの手前の棒も養殖牡蠣。
右手奥には和倉温泉が見えます。ここにかかっているのは、能登島大橋です。

この後、松田さんの畑に移りました。冬野菜の旬は過ぎています。
こちらにずらっと見えるのが、中島町が発祥とされる、中島菜。
皆んなで採れたて新鮮な中島菜や大根の味見をしました。
やっぱり新鮮な分おいしいです。大根もジューシーでした。

中島菜は血圧を抑える効果があるなどの研究結果が出ています。
からし菜のようにちょっとピリッとしています。おひたしの他、ベーコンと一緒にペペロンチーノに入れても美味しいです。
油と相性がいいので、炒めものにも。
私が好きな食べ方は、湯がいて水を切った中島菜と食べやすく割いたカニカマ(七尾市民になってからはもっぱらスギヨさんのカリブです)を、醤油とマヨネーズ、胡椒で和えたもの。

畑で松田さんから中島菜や農業について聞いた後は、松田さんが冬限定で営業している
牡蠣小屋「可(とき)」に移動です。
休日なのもあって、満席大繁盛でした。

コンロの牡蠣は蒸し牡蠣に。
貝の口が開いたら食べごろです。(時々開いてくれない貝もありますが)
能登に来た頃は、牡蠣貝を開けるのにもとまどったりしていましたが、
今ではスムーズに開けられます。

ちなみに、こちらのコンロは能登ならではの、珪藻土コンロです。
珠洲市で採れる珪藻土を使っていますが、断熱効果が抜群なので炭が通常よりも
少なくてすみます。また、外側の側面を触ってしまうことがあっても、火傷などしません。


牡蠣フライは2個ほど食べてしまった後ですが・・
おひたしはもちろん中島菜。
細みのおうどんも、中島アグリサービスさんで加工している、中島菜うどんです。
おしんこの大根は能登むすめという能登野菜。酢をかけると写真のように鮮やかなピンク色になります。
これに、蒸し牡蠣用の牡蠣がひとり10個ほどと、丸ごとネギが付いてきます。
どれもこれもおいしいのですが、食べ盛りでないと食べきれない量です。
今シーズン最後の真牡蠣をたらふくいただきました!
松田さんの牡蠣小屋は3月いっぱいで終了です。春からは、田植えや畑で忙しくなるとのこと。

今回は、牡蠣棚も中島菜も見るのは初めてという県外出身者の参加者の方が多かったのもあり、
楽しんでいただけたようです。
お腹いっぱいといいながらも、全部の牡蠣を皆んなで平らげました。
参加者の皆さん、松田さん、ありがとうございました。

また、体験プログラムをする時はこちらのブログでもご案内いたします。
ご興味がある方は、ぜひご参加下さいね。

能登に来てから、年に一度は牡蠣小屋に行くようになった、ハシモトでした。

牡蠣小屋「可(とき)」 (3月末まで)

殻付き牡蠣 一斗缶【能登スタイルストア】 (4月下旬までを予定。半斗缶もあります)
牡蠣小屋「可」の牡蠣は、こちら網谷水産さんのもの。松田さんのご親戚です!

中島菜手延べうどん【能登スタイルストア】 中島アグリサービスさん

中島菜ババロア【能登スタイルストア】 中島町のサンドイッチ屋、ぱんの木さん

珪藻土コンロと七輪【能登スタイルストア】 珠洲の鍵主工業さん

おばあちゃんの暦

再び雪が降り始めました。
一旦温かくなったので、寒さは余計に辛いですね。。。
それでも、フキノトウも顔を出し、春の味覚を楽しむことも出来るようになってきました。
さて、おばあちゃん達が寒の時期に作っていた「かきもち」。
Img_7840
家の中で干されています。
もうそろそろ食べごろでしょうか。
もうちょっとでしょうか。
寒の季節にするおばあちゃんの仕事の一つ、「かきもち作り」の記事をアップしましたので、是非ご覧下さい!
→ 能登スタイル のとぐらし おばあちゃんの暦「かきもち作り」

バジルソース

梅雨らしい日々。
活き活きしているのが、畑の野菜たち!
と、いいたいところですが、もっと活き活きしているのが雑草達でしょうか。
それでも、野菜も頑張っています。ハーブ類も頑張っています。
先日、バジルを少し収穫したのでバジルソースを作成。
_0013955
旬の新ジャガと一緒にパスタにして頂きました。
能登スタイル・レシピコーナーにもアップしたのでご覧下さい!
旬のレシピ 創作料理
「新ジャガのバジルソースパスタ」
http://www.notostyle.jp/index.php?id=2096&listid=12
今度は、シソでチャレンしてみたいと思います。
千@能登スタイル

どきんちゃんから記事届いたよ

じのもん記者のどきんちゃんから記事が届きました。

この時期ならではの写真!
http://www.notostyle.jp/index.php?id=2017&listid=23

香りがこちらまで伝わってきそうな感じ。

梅雨の合間に、さわやかな写真で一息ついてくださいね。

kiina@能登スタイル金沢出張所

能登じのもん記者

Imgp3363

にゃん!

カマドの薪の上で昼寝中のネコ。
犬とネコどっちが好き?
という質問で性格がわかるとか、わからないとか・・・
私はネコ派です。

でも、家で飼っているのは、カブトムシの幼虫とメダカ。
本文とは無関係の前段でした。(笑)

さて、能登スタイルには「能登じのもん記者」のコーナーがあります。

のとぐらし じのもん記者コーナー

のとだより じのもん記者コーナー

能登で暮らしている記者、能登にゆかりのある記者の方々が
日常のことをマイペースで書いてくださっています。

これから、記事も増えていきますので、のぞいてみてくださいね。

<関連記事>
能登じのもん記者との初会合

震災から3年

能登半島地震から3年が経ちました。
3月25日、午前9時41分58秒、マグニチュード6.9の突然の地震でした。

「もう3年?」、「まだ3年?」という複雑な気持ちです。

能登スタイルは、そもそも震災復興事業の一環として始まったのでした。
地震の半年後10月にプロジェクトチームがスタートし、企画を煮詰めていきました。

地震後は、復旧が第一。
それから復興、そして振興へとステージが移っています。

これからも、能登の人たちのたくましさ、助けあう優しさを、能登スタイルで
伝えていきたいと思います。

ちょうど2年前の学生プロジェクトの記事です。

◆能登半島地震の記録 -住民からの情報発信-
http://www.notostyle.jp/index.php?id=853

震災と能登の人々 -能登半島地震調査の現場から-
http://www.notostyle.jp/index.php?id=903&listid=48

kiina@能登スタイル金沢出張所

めでたい!

能登スタイルのスタッフ、姥浦さんが無事ご出産!
おめでとうございます。
元気な男児の誕生です。

このところ、姥浦さんのブログ登場回数が少なかったのは
そんな理由でした。

産休の間、能登スタイル、しっかり守るぞ~

PS
能登スタイルスタッフ、この1年間で能登に人口を3人増やしたぞ!
梢さん、ストアうぇぶちょう、そして、姥浦さん。

kiina@能登スタイル金沢出張所

能登じのもん記者 初会合

能登スタイルのサイトから情報発信してくれる能登じのもん記者。
実は、1月14日から募集していたのですが、
このほど7名の方が任命されました!

20100114_2

そして、昨日は能登じのもん記者の初会合だったんですよ[E:heart02]

_30336001

初対面どうしということもあり、いささか緊張のスタートでしたけど、
それぞれ自己紹介していくうちに、みなさんの能登に対する熱い想いが
伝わってきて、どんどん話がはずんでいきます。

そして能登丼!

_30336041

セミナーハウス山びこさんの能登丼です。
ふきのとうの天ぷらもすごくおいしかったし、
丼と冷たいおろしそばとのバランスも絶妙!

じのもん記者のみなさんのプロフィールです。
・元々珠洲出身で金沢在住の方
・金沢出身で輪島に嫁いだ方
・小さい頃、毎年夏休みを能登のおばあちゃんの家で過ごした金沢在住の方
・珠洲で農家民宿をしている方
・パワフルなつくり酒屋さんの若女将
・学生時代の研究テーマが縁で、輪島に移住し結婚された方
・地元出身だけど、関西方面に出た後、地元で嫁いだ方

みなさん、能登が大好きな方ばかり。
活動はこれからですが、また定期的に集まろうね。ということになりました。

日々の暮らしの中で、あらためて気づいた能登の良さを
どんどん発信してもらいますのでお楽しみに!

kiina@能登スタイル金沢出張所

冬のスイーツ情報

昨日から能登は雪が降り積もっています。
一面真っ白。
今朝起きたらどっさりでした。
さて、冬のイベントといえば「バレンタイン」。
冬はチョコレートが美味しい季節ですね。
昨年好評だった能登スタイルオリジナルの干し柿ショコラ。
実は、今年、さらにバージョンアップして登場する予定なのです。
定番の干し柿。
ショコラに包まれると、干柿の自然の甘みとしっとりとした食感が、食べだすととまりません。
干柿は、能登町産の平種無し柿を、地元のおばあちゃんが一つ一つ丁寧にむいて、干して作っているもの。
愛がこもっています。
美しさもあります。
_c172660
そして、今年は干柿の他のラインナップが2つ。
どちらも、干柿同様能登で生産者さんが愛をこめて作っている、素朴で甘いナチュラルなものです。
さてさて、近々能登スタイルストアで発売開始致しますので、
詳細は近日公開!
ということで、お楽しみに。
ちなみに、こちらが今年新発売の○○ショコラの試作品。
ビターなココアパウダーと中身が絶妙なバランスです。
_c252891

フジテレビ系「わがまま!気まま!旅気分!」で

BSフジ、石川テレビ(その他福井、富山、長野、福島など)の「わがまま気まま旅気分」という番組で、能登が紹介されます。
パンチ佐藤、加護亜衣ちゃんが、能登スタイルストアが提供する豪華賞品をかけて能登を旅します。
これまで全国放送では紹介されない奥能登を大きく取り上げ、ふるさとのと検定と題して、県民も知らない通(ツウ)ポイントとして、「へぇ情報」「ほっこりスポット」などを紹介します。
皆さま、是非ご覧下さい。
200911051312000
●番組名
「わがまま!気まま!旅気分!」
●放送日
2009年12月5日(土)
●放送局
BSフジ 12:00~13:30
石川テレビ 13:30~15:00
●視聴者プレゼント
能登スタイルストアから、視聴者プレゼントも用意しました!
是非、応募してくださいね♪
番組内で、能登スタイルストア担当のM氏が、ゲストを前に能登の豪華賞品をご案内させて頂いております!
こちらも必見!!!
写真はリハ中のM氏。緊張した面持ちです。