しそジュース、ゆかりの作り方

インターン生のおおちです。

 

西日本の豪雨により、被害を受けられました皆様

心からお見舞い申し上げます。

これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。

 

======================

 

ついに北陸でも梅雨明けしました。

昨年より24日も早い梅雨明けのようです。

 

梅雨の時期に行う季節の手仕事として、

梅仕事についてご紹介してきました。

 ◼梅仕事、下準備編

 ◼梅酒、梅シロップの作り方

 ◼梅ジャム、梅みそドレッシングの作り方

 

今日も、この時期(6月から8月)に行う手仕事として

”しそジュース”と”しそのふりかけ(ゆかり)”の作り方をご紹介します。

 

まずは、しそジュースの作り方

◼準備するもの

・赤しその葉:300グラム

・水:2リットル

・砂糖:500グラム〜1キログラム (お好みの砂糖、お好みの量でOKです) 

 ⇨お好みの砂糖で良いですが、氷砂糖がお薦めです。

  すっきり、さっぱりとした味になります。

  保存期間を長く保つために、砂糖を多めに入れた方が、カビが生えないです。

・クエン酸:25グラム(もしくは穀物酢)

・保存瓶

 ⇨瓶の消毒方法

 

◼レシピ

 ①シソを水洗いする。

 

 ②沸騰したお湯に、シソを入れ、中火で15分煮る。

 

 ③火を止めて、ザルを使ってシソを取り出し、シソをこす。

  ⇨こしたシソは、ふりかけにします!

 

 ④③に砂糖とクエン酸を入れ、弱火で5分煮る。

 

 ⑤粗熱をとったら、消毒した保存瓶に入れます。

 

◼お召し上がり方

 ・水やソーダで割る。

  ⇨しそジュースはとっても甘いので、私はだいぶ薄めて飲みます。

  

 

 ・ヨーグルトやかき氷にかける。

 

 ・ゼリーにする。

 

しそのふりかけ

作り方はとっても簡単です。

 

<準備するもの>

・しそジュースで使ったしその葉 

・塩:50グラム

 

①しそに塩を加えて揉みます。

 

②しそを天日干しする。

 ⇨レンジでチンして、しその水分をとってもOK

  加熱時間の目安は5分です。

 

③乾燥したしそを、ミルで細かく砕きます!

以上で完成です。

 

しそジュースを作って、ゆかりも作れば、

しそを余すことなく使い切ることができます!☆

 

ちなみに、能登のおばあちゃんやおじいちゃんは、ゆかりのことを「しそのこ(粉)」というそうです!

 

ゆかりを作る際、私の想像よりも沢山の塩を使いますが、

いい塩加減のゆかりができます。

 

ゆかりご飯、とても美味しくてハマっています!

 

しそジュースは、美味しい飲み方を模索中です。

個人的にはソーダ割りが好きです!

 

ぜひ試してみてください。

 

========================

能登スタイルストアHP : https://notostyle.shop-pro.jp/

能登スタイルFacebookページ:https://www.facebook.com/notostyle/

■能登スタイル新企画「四季の暮らし部」■

HP:https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles

Facebook:https://www.facebook.com/Seasonal.Lifestyles/

Instagram:https://www.instagram.com/seasonal_lifestyles/

■「四季の暮らし部」キャンペーン開催中■

四季の暮らし部、スタートキャンペーンとして、インスタグラムにて皆さまからの「四季の手しごと」にまつわる写真&キャプションを募集しています。

詳しくは、下記の投稿から

https://www.instagram.com/p/BkM5mcsDI9y/?taken-by=seasonal_lifestyles

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


梅ジャム、梅みそドレッシングの作り方

能登スタイルインターン生のおおちです。

 

先日は、梅酒と梅シロップの作り方をご紹介しましたが、

今日は、梅ジャム梅みそドレッシングの作り方をご紹介します。

 

梅仕事をはじめる前に梅の下準備保存瓶の消毒を行ってください。

梅ジャム

<準備するもの>

下準備した梅:1キログラム

消毒した瓶:2リットル 

・砂糖:800グラム(梅の70%から90%)

 

①梅を煮込む。

 鍋にたっぷりと水を入れ、中火にかけます。

 手でゆっくり混ぜながら茹でていきます。

 50度(手で熱さを感じる)ぐらいになったら水を捨てます。

 硬い梅ならこれを2、3回繰り返します。

 

②水気を切る。

 ザルにあげて、水気を切り、冷まします。

 

③タネを取り除く

 茹でた梅は、柔らかくなっているので、手でタネを取り除きます。

 

④果肉を刻む

 タネを取り除いた果肉を細かく刻みます。

 

⑤鍋で煮込む

 刻んだ果肉と砂糖を10分ほど煮込みます。

 アクが出てきたらアクを取り除きます。

 果肉が半透明になりとろっとしたら完成。

 

⑥瓶に入れる

 熱いうちに保存瓶に入れます。

 

梅ジャムはすぐにお召し上がりいただけます。

 

パンやクラッカー、ヨーグルトにも合います。

また、カレーの隠し味にもいいよ!と社員さんに教えていただきました。


◼梅みそドレッシング

<準備するもの>

下準備した梅:1キログラム

消毒した瓶

・砂糖:1キログラム

・味噌:1キログラム

※梅:砂糖:味噌=1:1:1

 

①梅と砂糖と味噌を交互に入れる

 同じ量ずつ梅・砂糖・味噌を入れていきます!

 

はい!冷暗所で10日保存すれば、出来上がり!!

梅みそドレッシング、簡単に出来上がります。

 

これにて梅仕事、やり終えました。

梅4キロ、4変化、作るのは大変でしたが、やりがいがありました。

 

<梅仕事まとめ>

梅酒は、作るのは簡単だけれども、6ヶ月待つ必要があります。

梅シロップは、1週間待ってから、煮込んでアクを抜く必要があります。

◯梅みそドレッシングは、作るのも簡単で、10日ほどで完成します。

梅ジャムは、手間がかかりますが、すぐ召し上がれます!

 

他にも、梅を使った手仕事はあります。

皆さんもチャレンジしてみてください♬

季節の手仕事について「四季の暮らし部」のインスタグラムでご紹介しています。

詳しくは、こちらから。

========================

■能登スタイル新企画「四季の暮らし部」■

HP:https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles

Facebook:https://www.facebook.com/Seasonal.Lifestyles/

Instagram:https://www.instagram.com/seasonal_lifestyles/

■「四季の暮らし部」キャンペーン開催中■

四季の暮らし部、スタートキャンペーンとして、インスタグラムにて皆さまからの「四季の手しごと」にまつわる写真&キャプションを募集しています。

詳しくは、下記の投稿から

https://www.instagram.com/p/BkM5mcsDI9y/?taken-by=seasonal_lifestyles

能登スタイルストアHP : https://notostyle.shop-pro.jp/

能登スタイルFacebookページ:https://www.facebook.com/notostyle/

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


梅酒、梅シロップの作り方

能登スタイルインターン生のおおちです。

 

先日いただいた、梅4キロを使って

梅酒、梅シロップ、梅ジャム、梅みそドレッシングを作りました。

今日は、梅酒梅シロップの作り方について書きます!

梅仕事にはじめる前に、梅の下準備保存瓶の消毒を行ってください。


◼梅酒の作り方

 

<準備するもの>

下準備した梅:500グラム

消毒した瓶:2リットル瓶

・氷砂糖:500グラム

・ホワイトリカー:500グラム

 

①梅と氷砂糖を交互に入れる。

瓶の半分ぐらいまで、梅と氷砂糖を交互入れます。

そこに、ホワイトリカーもしくはアルコール度数35度以上の焼酎や日本酒を入れます。

 

②半年から1年ほど、冷暗所で保存します。

 半年待てば、お楽しみいただけます!


◼梅シロップの作り方

<準備するもの>

下準備した梅:500グラム

消毒した瓶:2リットル

・氷砂糖:500グラム

 

①梅と氷砂糖を交互に入れる。

梅を瓶に入れて、梅と同じ量の氷砂糖を交互に入れます。

1週間から10日ほど、冷暗所で保存します。

②アクをとります。 

 1週間ほどたった瓶から、梅を取り出します。

 シロップを15分ほど弱火で加熱しつつ、アクをとります。

 

③冷ましてから、水などで割ります。

 水やソーダなど、お好みのもので割って梅シロップをお召し上がりください。

 

私は今まで梅仕事はしたことがありませんでした。

 

梅の花が咲くのは2月頃ということは知っていますが、

梅の実がいつなって、梅酒などをいつ作るのか知りませんでした。

 

知っている方から梅をいただき、

梅酒や梅シロップを自分の手で作ってみて、

売っている梅酒よりも、思い入れのある梅酒ができました。

 

買えばすぐ飲める梅酒ではなく、

ていねいに自分で作った梅酒の方がなんだか特別に感じます。

 

是非皆さんも、チャレンジしてみてください!

 

全国の季節の暮らしをていねいに送る仲間を作りませんか?

四季の暮らし部」ご参加お待ちしております。

 

詳しくは、こちらから。

========================

■能登スタイル新企画「四季の暮らし部」■

HP:https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles

Facebook:https://www.facebook.com/Seasonal.Lifestyles/

Instagram:https://www.instagram.com/seasonal_lifestyles/

■「四季の暮らし部」キャンペーン開催中■

四季の暮らし部、スタートキャンペーンとして、インスタグラムにて皆さまからの「四季の手しごと」にまつわる写真&キャプションを募集しています。

詳しくは、下記の投稿から

https://www.instagram.com/p/BkM5mcsDI9y/?taken-by=seasonal_lifestyles

能登スタイルストアHP : https://notostyle.shop-pro.jp/

能登スタイルFacebookページ:https://www.facebook.com/notostyle/

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


梅の雨

能登スタイルインターン生のおおちです。

 

ついに7月に入りました。私のインターン生活は残すところ1ヶ月。

思う存分、能登スタイルな日々を楽しんでいきます!

 

さて、関東甲信地方は、早くも梅雨明けしたようですね。

 

石川県はまだ梅雨です。

梅雨とはいうものの、石川県の年間降水日数は日本で一番。

「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるほどよく雨が降ります。

 

なので、”梅雨やな〜、雨多くて嫌やわ〜”みたいな感覚はなく、いつもと一緒です。

 

梅雨って、なぜ”梅の雨”と書くかご存知ですか?

諸説ありますが、梅の実が熟す頃に降る雨だから、「梅雨」というそうです。

 

2週間ほど前、梅を4キロほどいただいたので、梅仕事にチャレンジしました。

梅酒、梅シロップ、梅ジャム、梅味噌ドレッシングを作りました!

 

今日は梅仕事をする際に大切な、

・梅の下準備の方法

・保存瓶の消毒方法

についてご紹介します。

 

■梅の下準備の方法

①梅を水で洗い汚れを落とします。

②梅を水につけアクを抜きます。

 ・青梅は、2時間から4時間程つけておきます。

 ・黄色く熟した梅は、水につけなくても大丈夫です!

 →アクをちゃんと抜かないと梅は苦いままです。

  私は、アク抜きがしっかりできておらず、

  少し苦みのある梅で梅仕事をしてしまい、ちょっと後悔しました。

 

③梅の水分を拭き取ります。

 キッチンペーパーなどで、水分を完全に拭き取ります。

 

④梅のヘタをとります。

写真のように、竹串などを使ってヘタをとります!


■保存瓶の消毒方法

初めに瓶とフタを洗剤で洗います。

 ◯煮沸消毒

 水を張った鍋に瓶とフタを入れてから、沸騰させます。

 ぐつぐつと5分ほど煮沸します。

 鍋から出して、瓶とフタを乾かします。

 水気が残っているまま使用すると、カビが生えます。ご注意を!

 

 ◯焼酎で消毒

 アルコール度数35度以上の焼酎を瓶の中に少し入れます。

 そして瓶全体に焼酎を塗り広げるように、キッチンペーパーなどを使って拭きます。

 

梅仕事をするにあたって大切な

梅の下準備と保存瓶の消毒は終了です!

=================================

■梅仕事について記事にしました。

梅酒、梅シロップの作り方(2018/7/5)

 

梅仕事など、季節の手仕事や季節の暮らしをみんなで楽しもう!

という部活ができました。皆さんのご参加をお待ちしております。

 

詳しくは以下から。

 

========================

■能登スタイル新企画「四季の暮らし部」■

HP:https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles

Facebook:https://www.facebook.com/Seasonal.Lifestyles/

Instagram:https://www.instagram.com/seasonal_lifestyles/

■「四季の暮らし部」キャンペーン開催中■

四季の暮らし部、スタートキャンペーンとして、インスタグラムにて皆さまからの「四季の手しごと」にまつわる写真&キャプションを募集しています。

詳しくは、下記の投稿から

https://www.instagram.com/p/BkM5mcsDI9y/?taken-by=seasonal_lifestyles

能登スタイルストアHP : https://notostyle.shop-pro.jp/

能登スタイルFacebookページ:https://www.facebook.com/notostyle/

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


私が能登に恋したきっかけ

 

能登スタイルインターン生のおおちです。

 

私が能登に恋したきっかけとなった「青柏祭」についてご紹介します。

青柏祭でのワンショット。孫とおじいちゃん。

石川県七尾市では、毎年5月3日から5日の3日間

「青柏祭(せいはくさい)」が開催されます。

青柏祭は、1000年の歴史がある、大地主神社(山王神社)の例大祭です。

青柏祭の見所である曳山は、通称”でか山”と呼ばれています。

 

なぜ”でか山”と呼ばれるのか…

でか山を眺める親父の背中はかっこいい…!

”でか山”の名の通り、曳山(山車)がとても大きいです。

日本一大きいこの曳山は、高さ12メートル、重さ20トン。

想像がつきにくいかもしれませんが、だいたい3階建のビルと同じくらいの高さです…!

 

でか山のこの特徴的な逆三角形の山車や、

歌舞伎の場面にちなんだ舞台も特徴的です。

大地主神社(山王神社)の前に曳山が揃う姿は、圧巻。

 

 

でか山は、七尾の市街地にある「鍛冶町」「府中町」「魚町」の3町が持っています。

この3台のでか山が、狭い町中を廻ります。

 

「魚町」の木遣り(きやり)衆

 

上の写真は、「魚町」の”木遣り衆”の5人です。

木遣り衆は、木遣り台の上で木遣り唄を唄います。

木遣り唄はいくつか種類があります。それも見所です。

「鍛冶町」のでか山の様子

木遣り衆が

「え〜と〜こ〜さ〜の〜、えんや〜、えんや〜」

と掛け声をかけると、人々が綱を引き、でか山が動き出します。

でか山を引っ張る人々の姿

でか山は、朝から夜まで三日間、人の手によって動きます。

 

でか山、夜の姿

青柏祭の見所は、”祭りに関わる人の姿”だと思いました。

 

私は、4月に七尾にきましたが、

地元の人は口を揃えて

「いい時期に来たね、でか山見れるね!」

「でか山すごいから、楽しみにしてて!」と教えてくださいました。

 

そのように、誇らしげにでか山をおすすめしてくれる姿。

堂々といきいきとと木遣りを唄う男たちの姿。

木遣りを唄うこどもたちの凛とした姿。

でか山を支える若い衆の熱い姿。

若い衆を見守る親父たちの温かく厳しい姿。

でか山をそばで盛り上げる女たちの姿。

ひとつの綱であのでか山をわいわいしながら引く姿。

孫を背負って祭りを見せる人の姿。

小さいこどもが木遣り唄を口ずさむ姿。

キラキラした目でか山を引っ張る男の子の姿。

熱く熱くでか山のことを教えてくれた人の姿。

 

街の人がみんな、目を輝かせて誇りを持って、この祭りに関わっていました。

その姿に、私は恋をしました。

”能登人”のかっこよさに、熱さに、恋に落ちました。

カメラに向かって手をあげてくれた親父の姿。

 

他にも見所や紹介したいことがあるのですが、

このブログでは書ききれません…!

 

青柏祭は、死ぬまでに一度は見た方がいいお祭りです。

ぜひ、実際に自分の目で見て感じてください!!

 

四季の暮らし部四季のプレミアムコースでは、

この青柏祭のガイドツアーを予定しています!

私に熱く熱くでか山のことを教えてくれた方

ガイドがあることで、青柏祭をより楽しむことができます。

四季の暮らし部に入って、能登七尾の5月の名物を一緒に楽しみませんか?

 

青柏祭で、私のように、能登が大好きになるかもしれません。

大好きな”まち”を増やしてみませんか?

 

 

詳しくは、以下のページから

 

========================

能登スタイルストアHP : https://notostyle.shop-pro.jp/

能登スタイルFacebookページ:https://www.facebook.com/notostyle/

■能登スタイル新企画「四季の暮らし部」■

HP:https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles

Facebook:https://www.facebook.com/Seasonal.Lifestyles/

Instagram:https://www.instagram.com/seasonal_lifestyles/

■「四季の暮らし部」キャンペーン開催中■

四季の暮らし部、スタートキャンペーンとして、インスタグラムにて皆さまからの「四季の手しごと」にまつわる写真&キャプションを募集しています。

詳しくは、下記の投稿から

https://www.instagram.com/p/BkM5mcsDI9y/?taken-by=seasonal_lifestyles

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


豊かな四季の暮らしとは…

 

能登スタイルインターン生のおおちです!

 

私は、家を出ると目の前が田んぼと山というところで育ちました。

この写真は、丹波にある私のお家の田んぼです。

春になると、家の目の前の山がちょっとずつ色付き始めて、

田植えをする頃には、山は新緑へと変わることを身に染みて知っています。

 

そんな私が大学進学のために上京して思ったことは、

都会では「四季を感じない」ということです。

もちろん都会にも自然はありますが、

移ろいゆく四季を五感で感じることはなかなかできません。

 

春夏秋冬を思う存分感じながら育った私にとっては、

都会で暮らしていると

「え、もう春終わったん!?もう夏?いつの間に?」というように

 

”気づいたら季節が変わっている”

 

そんな感覚があります。

 

季節ごとの暮らしを送るということは、とても豊かであることに気づきました。

 

ただ都会でも、”四季の暮らし”を送ることはできます。

季節ごとの手仕事に挑戦してみたり、旬の味を楽しんでみたり…

梅仕事に挑戦してみました。
大切な梅の下準備
梅シロップを作りました。

 

どこに住んでいても、豊かな”四季の暮らし”を送るためにオススメしたいのが

能登スタイル新企画「四季の暮らし部」です。

 

四季の暮らし部は、四季の暮らしをみんなで楽しむ部活です。

 

◾四季の暮らし部の活動◾

《どなたでも参加できること》

小さな四季を見つけたり、季節の手仕事に挑戦した時、

InstagramやFacebookなどでハッシュタグ「#四季の暮らし部」をつけて発信してください。

四季の暮らしを全国の部員でシェアして、季節を楽しみませんか?

 

《四季の暮らし部に部員登録すると…》

◾四季のお便りコース(年会費3,000円 税別)

①春夏秋冬の季節のお便り、プチギフトをお届け(年4回)

 季節ごとの暮らし方を書いたお便りと、季節を感じるプチギフトが届きます。

 

②Facebook非公開グループにご招待

 能登スタイルストアでは販売できない、その時だけの季節の超限定商品を紹介、販売します。

 田舎で暮らしていると、ご近所さんから野菜などの

 おすそわけをいただくことがありますが、そのような感覚で、

 季節の限定商品を紹介しますので、登録部員の方に限り購入していただけます。

 

③能登スタイルワークショップを部員価格でご案内

 ワークショップに参加して、人との”つながり”を増やしませんか?

 季節の手仕事などをみんなで挑戦して楽しみましょう😊

 

④750円OFFのクーポン

 毎月能登スタイルの対象商品に使えます。

 能登の良い品をあなたの暮らしに!

 

◾四季のプレミアムコース(年会費18,000円 税別)

 (四季のお便りコースの特典に加えて…)

⑤年3回の旬の味が楽しめる頒布会「選べるプレミアム」

 能登から旬の商品をお届けします!

 さらには、毎年5月に石川県七尾市で開催される「青柏祭」のガイドツアーも!

 青柏祭は、死ぬまでに1度は見るべきお祭りです!

四季の暮らしを一緒に楽しみましょう!

 

次回は、私が能登に恋に落ちるきっかけの一つでもある、青柏祭についてご紹介します。

 

========================

能登スタイルストアHP : https://notostyle.shop-pro.jp/

能登スタイルFacebookページ:https://www.facebook.com/notostyle/

 

■能登スタイル新企画「四季の暮らし部」■

HP:https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles

Facebook:https://www.facebook.com/Seasonal.Lifestyles/

Instagram:https://www.instagram.com/seasonal_lifestyles/

 

■「四季の暮らし部」キャンペーン開催中■

四季の暮らし部、スタートキャンペーンとして、インスタグラムにて皆さまからの「四季の手しごと」にまつわる写真&キャプションを募集しています。

詳しくは、下記の投稿から

https://www.instagram.com/p/BkM5mcsDI9y/?taken-by=seasonal_lifestyles

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


はじめまして。

 

はじめまして。

能登スタイルでインターンをしている大地敦子(おおちあつこ)です!

兵庫県丹波市生まれ、東洋大学の4年生です。

 

4月から能登七尾に来て、5月から能登スタイルの担当になりました。

七尾に来て2ヶ月が経ちました。

この2ヶ月間沢山の能登の”人”と関わらせていただいたり、

”祭”に参加した結果、私は能登に”恋”しています。

海のない丹波で育った私は、海を見ると興奮します。

 

能登に恋している私が、どんな”暮らし”を送っているのか、

このブログで紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!

 

========================

能登スタイルストアHP : https://notostyle.shop-pro.jp/

能登スタイルFacebookページ:https://www.facebook.com/notostyle/

 

■能登スタイル新企画「四季の暮らし部」■

HP:https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles

Facebook:https://www.facebook.com/Seasonal.Lifestyles/

Instagram:https://www.instagram.com/seasonal_lifestyles/

 

■「四季の暮らし部」キャンペーン開催中■

四季の暮らし部、スタートキャンペーンとして、インスタグラムにて皆さまからの「四季の手しごと」にまつわる写真&キャプションを募集しています。

詳しくは、下記の投稿から

https://www.instagram.com/p/BkM5mcsDI9y/?taken-by=seasonal_lifestyles

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


”四季の暮らし部”はじまります

北陸もいよいよ梅雨入り。
雨の日が続くかと思いましたが、曇りがちの日が多く、最近の暑さからすると過ごしやすい日が続いています。

さて、少しづつ進めていたプロジェクト「四季の暮らし部」をお知らせすることができるようになりました!

能登スタイルストアは、おかげさまで今年12月、10周年を迎えます。
第1弾として、プレゼントキャンペーンなどを開始していますが、10周年企画として「四季の暮らし部」の活動もはじめました。

四季の暮らし部

四季の暮らし部 https://notostyle.biz/seasonal_lifestyles/

「四季の暮らし部」とは?

毎日をていねいに…
そう心がけてはいるけれど、仕事や家事、遊びに忙しく、あっという間に過ぎていく日々。
季節はめぐっているのに、特に街中にいると、小さな四季の変化に気づきにくくなりがちです。
季節や自然を身近に感じることができたら…という思いから、この「四季の暮らし部」は生まれました。

四季の暮らし部の活動は、四季の暮らしをみんなで楽しもうという誰でも参加できる活動です。
facebook「四季の暮らし部」ファンページInstagramでハッシュタグ「#四季の暮らし部」をつけて、季節の手仕事や、季節の移り変わりを感じたときに発信するだけ。
一般的なレシピや、「こんなやり方もありますよ」と教えあうのもいいですね。
「能登では今、こんなことをやってます。」、「こちらでは、〇〇が旬ですよ!」など、地域ごとの季節の風景や風習の違いが見えると面白いなと思っています。
みなさんでいろいろな”四季の暮らし”を共有しましょう。

そして、もっと四季の暮らしを楽しめるよう部員登録コースをはじめます。
たとえば、「四季のお便りコース」では四季の手仕事や昔ながらの生活の知恵などを提案したお便り、季節や自然を感じるようなちょっとしたプレゼント、その時季オススメの商品に使えるお値引クーポンなどをお届けします。

詳細は、「四季の暮らし部」を見てみてくださいね。
四季のプレミアムコースでは、その時季しか味わえないものなど能登スタイルオリジナルのセットをお届けしていきますのでお楽しみに!

季節を感じる、自然と生きる暮らし。
能登スタイルとともにはじめてみませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


贅沢椎茸「のと115」を満喫してきました

ご無沙汰しています。
今年の冬は久しぶりの豪雪で、雪かきに追われる毎日でした。
金沢や福井はもっと大変でしたよね。お見舞い申し上げます。

雪がよく降っていた1月のことですが、輪島市にある「農家レストラン 開元」さんで開かれた「原木しいたけのと115祭り」に行ってきました。
開元さんでは、まぐろ丼ミニ&ミニうどんのお得なセットメニューなど
いただいたことがあったのですが、のと115のメニューもいつの間にかスタートしていたのですね。

ちなみに、のと115とは「菌興115」という菌種の椎茸で、肉厚で大型なのが特徴です。
今朝のNHKのあさイチで「のとてまり」という椎茸をご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、この「のとてまり」はのと115のうち、かさの直径8cm以上、肉厚3cm以上、巻き込み1cm以上のもので、珠洲市・輪島市・穴水町・能登町で生産されたものを言います。
「のとてまり」は通常1個1,000円程度で売られていますが、今シーズンの初競りでは6個17万円の値がついたそうです!
「のと115」は「のとてまり」ほどではないですが、それでも通常の椎茸よりは立派で、値も高くなります。

開元さんの「のと115祭り」に戻りますが、好きなものを基本的には好きなだけ食べていいという、ビュッフェスタイルでした。

メニューの一部は…
●焼きしいたけ
●しいたけの天ぷら
●しいたけの炊き込みご飯
●しいたけバーガー
●冬野菜としいたけとのと豚のポトフ
●ラトリエドゥノトの畑のサラダ
●日本酒ソムリエが選んだしいたけに合うお酒



椎茸の上にお肉(イノシシ肉だったかな・・)をのせたものや、パスタやデザートが私のツボでした。
でも、シンプルに天ぷらや焼き椎茸も、のと115の香りが満喫できて、美味しかったです!

2日間で180人の方がいらしたとか。
予約でいっぱいになったので、残念ながら参加できなかった方もいらっしゃるかもしれません。
椎茸三昧の食事会に、田舎で180人が集まるってすごいですよね!

私は、この日だけで1年分ぐらいの椎茸を食べた気がします。
普段、しめじや舞茸はよく買うのですが、椎茸は時々しか買っていませんでした。
でも今回のイベントで、椎茸の美味しさにはまりましたよ。


(春夏など気候がいい時は、外でいただくのも気持ちいいです~)

実は、開元さんのものではないのですが、この風味豊かで肉厚な「のと115」を能登スタイルストアでも取り扱いを始めました。

元々お世話になっていた、七尾市南大呑の大呑グリーンツーリズムさんでも、原木椎茸「のと115」を路地で育てています。
能登の里山を守る為に、きこり隊を結成したりしていますが、この「のと115」を食べることが、里山保全にも繋がっているのです。

セット内容は
・原木椎茸「のと115」 中サイズ~小サイズ5~6個(収穫時約320g)
・原木椎茸「のと115」のコンフィ 瓶詰め1本(約360g: 椎茸は約260g)
・奥能登揚げ浜塩田 しお 1袋(80g)
・「Villa della Pace」平田シェフ監修 ミニレシピ

このセットの贅沢なところは、少しでも新鮮で香りがいい時に味わっていただきたいので、まず生椎茸は、発送日当日に収穫しています。
そして、コンフィは「のと115祭り」でも腕をふるっていた、イタリアンレストラン「Villa della Pace」のオーナーシェフ、平田さんが自ら大呑まで目にかなう椎茸を摘みに行き、その後3時間以内に、じっくりと火を入れて作った手作りのものです。
それに、シンプルに召し上がる時に使っていただきたい、能登の塩田で時間をかけて作ったお塩もお入れします。


(試作していただいた、パスタとアヒージョ。おいしかった!)

ここ最近、急に暖かい日や風が強い日が続いた為、4月中旬までのと115の出荷を見込んでいましたが、終了がもっと早まってしまうかもしれません。

今だけの贅沢な椎茸、ぜひ味わってみて下さい。
食にこだわっている方へのギフトにも、お薦めです!
当日収穫で、発送場所まで少し距離がある為、金曜日発送のみに限定させていただいております。
(現在、3月23日発送、30日発送が可能です。)

詳細はこちら↓の「能登スタイルストア」ページからどうぞ。
【予約販売/4月中旬頃まで】風味香る原木椎茸のと115の贅沢セット】

※お店情報は、2018年3月15日現在です。
訪れる際は、各お店のHPやFacebookなどで最新情報をお確かめ下さい。

Villa della Pace
 石川県七尾市白馬町36-4-2
定休日:  木曜日(金曜日はディナーのみ) ※ランチ、ディナーとも予約必須
HP      Facebook

農家レストラン 開元
石川県輪島市大和町356
(あれ? もっと入っていって、いいのかな?というところにあります。)
定休日: 毎週火曜日、第四水曜日
HP   Facebook

ぜひ、お店でも取り寄せでも、のと115を召し上がってみて下さい!
ハシモトでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


大阪・阪急うめだ本店「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」

能登スタイルのタナカです。
本年も能登スタイルをどうぞよろしくお願いいたします。

雪の少ないお正月でしたが、先週末に猛烈な寒波が到来し、石川県でも大雪となりました。

さて今回ご案内するのは、大阪の阪急うめだ本店で行われる「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」です。プレゼント情報もあります!

開催期間:1月17日(水)~22日(月)
場所:大阪 阪急うめだ本店 9F催場
※営業時間
17(水)、18(木)、21(日) 10:00~20:00
19(金)、20(土) 10:00~21:00
22(月) 10:00~18:00

能登スタイルストアからは、「赤なまこコスメシリーズ」や

長持ちステンレス網付の特別仕様の珪藻土コンロや七輪など。
後日発送、ご自宅お届けいたします。
旨し、美し。金沢・加賀・能登展」ではサンプル展示をします。

また、ネットショップでは取扱していない能登島ガラス工房の作品も展示販売します。
電子レンジも使用できる耐熱燿変ガラスの酒器やスープカップ、花器やひな飾りなどを販売予定です。


※耐熱燿変ガラスの作品例

そして、今回はプレゼントをご用意しました。
「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」の「能登スタイルストア」にお越しいただき、「ブログを見て」と仰っていただけましたら、「能登の赤なまこ石けん 10g」を差し上げます。

小さいですが、旅行などにも便利なサイズです。
お近くまでいらした際には、ぜひお立ち寄りくださいね。

当店以外にも、輪島キリモトさん、欅工芸 谷口さんなどの工芸品やおいしいものなど、選りすぐりのものが勢揃いします。お近くの方はぜひお越しくださいね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ