能登のブルーベリー


北陸もようやく梅雨入り。
梅雨入り後は晴れの日が続いてましたが、今日は雨のお天気。
しばらく雨が続きそうです。

さて、今回は今が旬のブルーベリーのご紹介です。
能登町(旧柳田村)では、1980年代からブルーベリーの栽培を開始し、ブルーベリージャムなどの加工品の製造や、ブルーベリーの販売をおこなっています。

また、ブルーベリー収穫体験も期間限定で行われています。

のとベリードットコムさん(能登町)
ブルーベリー摘み取り体験の詳細はこちら >>

武藤農園みづきブルーベリー(能登町)
みづきブルーベリー摘み取りの詳細はこちら>>

※能登島でも体験できます。
のとじまファーム(七尾市能登島)
能登島でのブルーベリー摘み取り体験の詳細はこちら>>

 

能登スタイストアでも、能登町産ブルーベリー使用の商品を販売しています。

能登産ブルーベリーや能登産いちごなどのジャム詰め合わせ
能登産ブルーベリー、いちご、揚げ浜塩など能登素材のジェラート
手摘みの冷凍ブルーベリーは、ヨーグルトにいれたり、お菓子の材料として。

そして、今シーズンから冷凍ではなく生のブルーベリーを期間限定、数量限定でお届けできるようになりました。

完熟したブルーベリーを一つづつ手摘みし、食べきりサイズや小箱にいれました。

直径15mm以上の大粒のみ厳選した「完熟プレミアムブルーベリー」

クラフト小箱に400gづつ入ったブルーベリーギフトボックス

明日7月1日から、ご注文いただいている方へ順次発送いたします。
数量限定、期間限定ですので気になる方はお早めにどうぞ。

※天候などにより収穫できない日は発送ができないため、ご希望日にお届けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

生で食べきれない場合は冷凍保存で。
ヨーグルトやバニラアイスと一緒にどうぞ!
ちょっともったいないですが、ジャムにしてもいいですね。
旬を味わいながらも、保存によってまた違った味が楽しめますね。

梅仕事の時期も終わり、ツバメが巣立ち、ヒナたちの声が聞こえなくなって、ちょっと寂しいタナカでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA