朝の鹿渡島定置さんにお邪魔しました


昨日、今日と、今まで仕事でご一緒しているお客様が遠方からいらしてたので、
地元の何ヶ所かをアテンドしてきました。

今朝は4時半起きで、能登スタイルストアでもお世話になっている
鹿渡島定置さんにお邪魔しました。

20160122_061634_2

当社では、時々お客様と一緒に鹿渡島定置さんの船に乗せていただくこともあるのですが、
この時季は海が荒れやすいこともあり、漁港で船を出迎える形に・・

と思っていたのですが、漁港に着いた時には、既に漁船は戻って作業に入っていました。
そして、数は少なかったのですが、大物が入っていましたよ。

20160122_062654

鹿渡島定置さんは、定置網という海の中に大きな網を仕掛けて魚をとる漁法です。
魚は後ろに戻れないので、奥へ奥へと魚を泳がせ、出られなくします。
うかがった話では、能登には小さい定置網も入れると
100ぐらいあるのではないかとのことでした。
そして、網1セットの値段に驚愕してしまいました。

20160122_063915 ※1/300の模型で説明してくださる、船頭さん

鹿渡島定置さんは、船頭さんを始め、若い漁師さんが多いです。
遠洋漁業などと違って、毎日帰ってこれるので、そういう面では働きやすいようです。
そして、鮮度を保つために神経締めを取り入れるなど、
新しいことを取り入れたりして、がんばっている会社さんで、
模型の前にも、内閣総理大臣賞の楯が…

この後、朝どれのおいしい魚の漁師飯をいただきました。ごちそうさまでした!
おつけ(味噌汁)は出汁がすごく出ていて、お刺身もとってもおいしかったです。

漁師でもあり、そこで加工もしている
ちょっと珍しい鹿渡島定置さんの干物セットはこちらです。   

【能登スタイルストア: 魚工房 旬の干物、加工品詰め合わせ(中セット)】

20160122_072238  ※鹿渡島定置さんの加工品は、「魚工房 旬」という屋号で販売しています

今日はもう眠たいハシモトでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA