宝達志水めぐり


まだちょっと暑い日もありますが、だんだん秋らしくなってきました。
夏もそろそろ終わりですね。

さて、先日、能登の一番南側にある宝達志水町を散策してきました。

まずはお目当ての直売所へ!
ライオンが目印。

Photo

Photo_2

ご覧のように、混んでいます。
駐車場もいっぱい。県外ナンバーの車もたくさん止まっています。

中に入ると、色んな野菜や農産物が。

Photo_3

奥に行くと・・・

Photo_5

激混みです。

なにをそんなにみんなして・・・と思っていたら

う、うわあああああーーーー

全面いちじくコーナー!!!(テンション一気にMAX)

 

Photo_6

黄色いいちじくとか!

Photo_4

高級なやつとか!

Photo_7

まあ、いちじく目当てなんですけどね・・・

そう、みんないちじく目当てにこの直売所へ押し寄せていたのです。

いちじくは宝達志水町の特産のひとつで、今の時期はいちじくのシーズンなのでこんなことに。

直売所なのでスーパーよりも安く新鮮ないちじくが手に入るのでこの直売所が人気なのだとか。

私もいちじくには目がないのでたくさん買い込みました!!

Photo_8

そして早速待ちきれずに食べる!

Photo_9

甘くておいしいです!

ちなみに、黄色いのはバナーネという種類で、ちょっと酸味があってフレッシュな感じでした。
もう少しあとになると、黒いいちじくがお目見えするようです。

そしていちじく人気すぎて午前中には直売所から姿を消す程らしいです。すごい。

宝達志水町の道を走っていると、いちじく畑はもちろんのこと、
道路や家の前に、いちじくの木が植わっていました。

Photo_11

おー、なっている!
(盗んでませんよ!)鳥は獲って行くらしいです・・・おいしいんだろな。

Photo_10

いちじくを楽しんだあとは、地図に放牧場との表記があったので、行ってみました。

Photo_12

能登牛。これは子牛です。かわいい。

Photo_13

ぶた発見!ものすごいピンクでした。
暑いのか、1匹以外みんな中にいました。

Photo_14

動物達に癒された後は、ランチへ。

宝達志水は、オムライスの里ということで、オムライス!

Photo_15

なんでも、オムライスを日本ではじめて作ったシェフがなんと、宝達志水出身の方だったそうです。

町内では、他にも色んなお店でオムライスが食べられます。

今回は、中華屋さんで昔ながらの素朴なオムライスを食べました!

他にも、宝達志水町には伝説の森公園というモーゼの墓があったり、
おもしろそうで気になってしょうがないスポットがたくさんあります!

ぜひ行ってみてくださいね◎

フジイ@能登スタイル

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


“宝達志水めぐり” への 2 件のフィードバック

  1. 宝達志水町のいちじくは、本当に美味しいですね。
    廃棄ロスがなく、全部活用できればいいです。

  2. き?さん さん>>
    本当に美味しいので県外から来るのもわかります!
    いちじくって目立たない果物だけど、かなり好きな人がいるようですね!
    一方で廃棄ロスとかもやっぱりあるのですね?。
    干しいちじくなどにして長期保存できればいいですね◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA