里山サイクリング


北陸も梅雨明けして夏本番。一歩外に出るともわっと熱気が・・・

さて、久々の更新です。

先日、飛騨の里山サイクリングに行ってきました!

里山サイクリングとは、飛騨の自然や風景をガイドさんが案内してくれて、楽しみながらサイクリングができるツアー。

事務所があるのは、飛騨市の古川町。古くて趣のある風景が残っている町中。

カッコイイチャリに乗れるだけでもうテンションが上がってきました!

いざ出発!ガイドをしてくださったヒサさんと。
なんと、能登スタイル和倉店の最終日に来店してくださったそう!

Dsc_0713

まずは古川の街を駆け抜けます。

鯉が大量に泳いでいる用水路が印象的。

Dsc_0717

街を出ると、こんな風景が。

Dsc_0730_2

里山里海といえば、能登が認定された世界農業遺産を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、

飛騨は四方八方が山、山、山!

能登にも里山はありますが、スケールがでかい!
高い山々の緑と、一面に広がる田んぼの黄緑が目にまぶしい。
空も高くて、空気もおいしい!

アスファルトで舗装されていない細いジャリ道や、
おたまじゃくしが元気に泳いでいる田んぼを走り抜けていると、
小学校の夏休みを思い出して、涙が・・・(風を目にモロに受けて本当に涙が笑)

1

走っていると地域の人にも出会います。

「ここに来た人は、みんな私の子供みたいなもんだからね!」と、
流れで地元の方にリンゴジュースまでごちそうに・・・(ありがとうございました!)

調子に乗って全員で丸々一本空けてしまいました・・・

Dsc_0752

調子に乗る人たち笑

Dsc_0746

風景だけでなく、地元の人ともふれあえるなんて!

しかも地元の方も、見知らぬ旅人に対してすごく親切にしてくださって、
ますます飛騨が大好きになってしまいました。

湧き水のきれいな場所で景色を眺めながら一休みしたあとは、
川に沿って町中に戻ります。

Dsc_0791

川では鮎釣りをしている人や、
すごーく狭い土手の道を通るんですが、夏休みの部活帰りの中学生とのすれ違いはハラハラ。

春は桜を見ながら、秋は山の紅葉と、季節によって違う魅力があるとのこと。
もう一度行きたくなるサイクリングでした!

今回は、午前中だけのハーフコースだったのですが、かなり楽しめました!

がっつりサイクリングしたい方はスタンダードコース、宿泊付きのコースもあるようです。

サイクリングのあとは、里山サイクリングスタッフさんおすすめのランチ「いなほ」
この量で850円・・・!味も絶品。

Dsc_0801

最後は鯉の餌やりを楽しんで帰りました!

Dsc_0850

風景も、人も、全てがすてきな街でした。
ありがとうございました!

フジイ@能登スタイル

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA