神楽坂「うぶ」


先日、雨の中、東京は神楽坂に行ってまいりました。

神楽坂は、粋な花柳街として賑わったところ。
細い路地がいくつもあって、まち歩きには最適な場所。

Img_1463_2

お店のサインかな?
情緒があります。

Img_1459

路地の曲がり角にあったパリ風カフェ。

Img_1424

とか、飲食、雑貨と、いろんなお店が路地のあちこちにあって、
すごく賑わっているんですよ。

夕方、お腹が空いたので、地元の方の案内で入ったお店は、神楽坂「うぶ」

Img_1520

赤なまこの酢の物です(笑)
気を利かせてくれたメンバーが注文してくれたw
いっただきまーす。

Img_1514

お江戸で赤なまこが食べられるとは!

日本酒も、 中能登町の御祖酒造「遊穂」、能登の農口杜氏の「常きげん」など
北陸のお酒も充実です。
使っている塩も能登の塩。

聞いてみると、ここの板長は、和倉温泉の「加賀屋」の雪月花オープン時に
応援で厨房に入っていたチームの一人だとか・・

神楽坂で能登につながっていくとは、驚き!

能登の話題、すごく懐かしそうでした!

神楽坂の隠れ家的なお店です。

■肴菜 神楽坂 「うぶ」 (右舞)
 新宿区津久戸町3番5号 てっぺいビル2F

kiina@能登スタイル金沢出張所

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA