台湾出張の巻


能登を代表する温泉地、その和倉温泉といえば、加賀屋さん。

でも今回は、台湾の首都、台北にある北投(べいとう)温泉の加賀屋さんに行ってまいりました!
せっかく写真撮ったけど、ここが外国とは思えないくらいです。
ホント、台湾ですから!

北投は、台北の中心部からMRTという新交通に乗って30分くらいで到着です。

Resize_img_1779

建築、もてなし、料理といった、ホテルの経営ノウハウをすべてが
日本の加賀屋流という「日勝生 加賀屋」。

館内の吹き抜けエレベーターも加賀屋ならでは!

Resize_img_1805

窓からみる景色もGOOD。
ちょうど向かいに見えるのは、北投温泉の公共浴場だった建築を再生した温泉博物館。

Resize_img_1785

客室は落ち着いた御座敷です。ベッドタイプの寝室もありますよ。
全部で90室。

Resize_img_1787

Resize_img_1794

内風呂もシンプル&ゴージャスです。

Resize_img_1789

テラスの木漏れ日が気持ちいいわぁ

Resize_img_1825

あ・・・・・

ここに泊まったのではないですよ。

館内案内ツアーです。
このほか、もちろん大浴場、個室風呂、エステ、大広間、売店と盛りだくさんのツアー。

そして館内をくまなく案内してくれたのが、写真左の「さわ子さん」

さわ子さんは、台湾の方なのですが、流暢な日本語でガイドしてくれました。
和倉温泉の加賀屋にも、仲居さんとして修行したそうです。
だから、日本のもてなし作法も習得済みなのですよ!

Resize_img_1828

ここ北投温泉は、日本人が開拓した温泉地。
温泉好きの日本の文化が現地の方にも好評で、公衆浴場も作られたのですが、
その後、廃れた後、前政権がこの地区を開発して、高級温泉街として復活したのです。

ここは日本?と思うくらいの、違和感の無さ(笑)

でも、周りの景色は確実に台湾でした(笑)

そしてお向かいの北投温泉博物館へ。
レンガを使った疑洋風の再生建築物です。

Resize_img_1837

なにげに浴槽・・

Resize_img_1851

風呂上りは、ここでビール飲んで昼寝コースですね・・確実
抜ける風が気持ちいい、極楽極楽!

Resize_img_1849

ステキなバルコニーでお姫様気分。

Resize_img_1846

と思ったら、撮影してます。

どうやら、結婚写真の前撮りですね。
この建物は絵になるわー。
観光客が注ぐ視線も気にしないくらいのラブラブやね。

Resize_img_1844

今日の一言 : 今度来る時は、絶対、加賀屋に泊まるわ!

kiina@能登スタイル金沢出張所

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA