もみいかに、いかとんび


寒い日が増えてきましたね。
それに合わせて冬の味覚が徐々に店頭に並び始めました。
11月6日には、いよいよ加能ガニ(ズワイガニ)漁が解禁となり
当店でも販売を開始いたしました!
年内いっぱいまでと受付期間の短い香箱ガニが現在、当店では人気です!

さて、当店で人気の商品「いかとんび串」にお買い得なパッケージが追加されました!
いかとんびとはイカの口。
硬いクチバシのような黒い殻が付いているんですが
ひとつひとつ、手で取り除いてあるので食べやすく好評です。
従来商品との違いは、深層水ボイルをしていない生タイプということ。
深層水でボイルした商品とは少し食感が異なりますが
たくさん食べたいと思っていた人にはオススメですよ!
写真のように焼いて塩コショウで味付けしても美味しいですし
能登らしさを更にアップさせて、いしりをつけ焼いても[E:happy01]
醤油バターソテーなどもオススメです。
イカの口、いかとんび串5本x5袋のご購入はこちら

もうひとつ、新商品のご案内!
「もみいか」という内臓ごと丸干ししたイカの干物です。

ごろいか、もみいかと呼ばれるもので
スルメイカをまるごと干物にしたものです。
北陸ではよく見かける干物なんですが
濃厚な肝の旨さがたまらない一品です。
クセがあるので好みがわかれるかもしれませんが
お酒が好きな方はきっと好きなはず[E:bottle]
日本酒のお供に。焼き過ぎると硬くなるのでご注意を!
もみいか(丸干しいか、ごろいか)およそ20ハイのご購入はこちら

今回はイカの商品をピックアップしました。
いかとんび串はあと一品が手軽に作れるので
冷凍庫の常備品としておすすめですよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA