脱穀してみた


能登島で「牡蠣殻米」を作っている坂下さんを訪ねました。
牡蠣の殻を砕き、肥料にして田んぼにまいたところ、
数年で甘みのあるおいしいお米になったそう。

飾り用に・・と、稲穂の束をお土産に頂きました。

帰宅したら娘が、
「脱穀しよ~!!!」

えっ (@_@;) 飾りなのに・・

さて、自宅でできる脱穀方法です。

1)割り箸2本を用意して、稲穂を1本づつはさんで脱穀。
 この時、割り箸を固定する係と、稲穂を引っ張る係で2人いるとよいです

2)すりばちに脱穀したお米を入れて、すりこぎでツンツントントンする。
 籾殻がはずれます。お米をつぶさないように!

3)紙の上に広げて、お外で、ふ~っと息をふきかけて 籾殻を飛ばす。
 まちなかでは、洗濯物に注意

玄米ができました!

201003141502000

一粒一粒、たいせつに!

kiina@能登スタイル金沢出張所

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA