やきつけ


先日頂いた差し入れ。
「やきつけ」
_b109384
輪島出身の方にはおなじみのものだとか。
簡単に言うと、パンケーキのようなもの。
そして真ん中には金時豆が。
味はプレーンとよもぎ入りの2種。
現在では、輪島で作っているのも数件だとか。
今回頂いたのは、輪島市内にある「やきやきや」のもの。
食感がとってもモッチリして、温かくても冷えても美味しいのです。
味は、素朴でとっても懐かしい感じ。ぱくぱくと口の中に入ってきました...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


「やきつけ」への4件のフィードバック

  1. 私が子供の頃に・・何十年も昔の話・・朝市で売っていた「やきつけ」をもう一度食べてみたい。
    あの味に慣れた口を持つ人は、今輪島のどのお店の「やきつけ」を食べても美味しいとは思えないとなず・・。
    あの時代に食べた「やきつけ」だから美味しかったのかなあ・・。
    そんな懐かしい食べ物ってありますよね。
    あの頃の朝市も・・懐かしいなあ・・。
    今もあの頃のままの輪島だったら・・もっともっと・・どうなんだろう・・。

  2. momiさん、コメント有り難うございます。
    昔の味ですか。
    どんなのだったのか、食べてみたいですね。
    このやきつけもとっても美味しかったですよ。
    昔からあるお店ではないようですが。
    時代も、人の味覚も変化していきますよね。
    食べた味で、昔の思い出がふっとよぎる、そんな体験をまれにすることがあります。本当にまれですが。昔ながらのやきつけがあれば、きっとそれを食べたらmomiさんの当時の思い出が一気に蘇るかもしれませんね。
    もし、機会があったらこのやきつけもお試し下さい。

  3. 「やきつけ」で思い出しました。
    中能登町金丸にお菓子屋さんがあり、
    そこでは堅い堅い「やきつけ」のような丸い自家製のお菓子がありました。
    素朴な香ばしい味でしたが、今でもあるんだろうか。
    まだ、作っていたら試してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA